利用規約

この利用規約は株式会社日本高齢支援センター(以下当社と呼びます)の「笑顔をもたらす事業」を利用するために介護支援専門員(以下ケアマネジャーと呼びます)が行う申込みに関する取り決めです。

「笑顔をもたらす事業」とはケアマネジャーが介護保険法に基づく居宅介護支援事業所を単独の事業所として開業し運営することを当社が支援し、支援の対象者(以下お客様と呼びます)に居宅介護支援(以下ケアマネジメントと呼びます)を提供してお客様の生活を支援することを目的にしています。

1 申込をしたケアマネジャーをここではパートナーと呼びます

2 申込は次の項目を書いてメールかfaxで行います

  ① 氏名

  ② 住所

  ③ 連絡先としてメールアドレス

  ④ 同じく連絡先の電話番号

3 申込のあと当社より連絡をしてパートナーの状況をお聞きし詳しいことを説明します

  ① 業務経験年数

  ② 開業予定地

  ③ 主任ケアマネの有無

  ④ 住居の状態

  ⑤ 開業の準備資金の有無

  ⑥ パソコンについて

4 申込後1か月以内に開業予定地の事業可能性と事業所開設の準備項目を提案します

5 申込後2カ月以内に業務に使用する書類を開示します

6 パートナーは当社から提案・開示された資料をもとに今後の方針を決めていただきます

7 パートナーが開業の決定をしたときにはパートナーと当社とで業務提携契約を締結します

8  当社は業務提携契約締結後、開業のための書類をパートナーに提供します

9 開業後も継続して支援を提供します

   ① パソコン操作

   ② 給付管理ソフト操作

   ③ ケアマネジメント業務で使用する帳票類

   ④ 売上に関する支援 

   ⑤ ケアマネジメント業務に関する支援

10 支援料は業務提携契約締結した月より発生します

11 パートナーは毎月支援料7千円(消費税を別途加算します)を支払います

12 当社が取得したパートナーに関する個人の情報はパーチナーの同意がない限り外部に漏らすことがありません

13 12の項目に係らず当社は個人の情報を統計や研究で使用することがありますが、その際には使用する情報によって個人が特定できないように処理したうえで使用します

14 パートナーは当社が提供し開示した一切の資料及び情報を外部に漏らすことを禁じます

15 パートナーが当社の断りなく当社がパートナーに提供し開示した資料を外部に漏らした時及び損害が生じたときはパートナーは損害の責めを追います